<< 第25話 初得点 | main | 第27話 エースの維持 >>

第26話お前はお前なんだ

JUGEMテーマ:SLAM DUNK

3ℚまでは、スタックハウスがボールを独占しながら得点とアシストを量産した

 

45点15アシスト10リバウンドまさにスーパーエースの働き

 

一方のサンズはナッシュを中心に7人が10点を超える活躍

 

85対88でマブスがリードで迎える

 

残り10分マブスボールでスタート

 

ダム ダム ビツ 

 

 

スタックハウスにダブルチーム

 

すかさず桜木にパス

 

シュ ガーン

 

まだフリースロー以外は、点がない桜木

 

アマレのリバウンドからビツ

 

ビツ ドラア ナッシュのアシストからマリオンのダンク

 

 {俺が決めていれば}

 

 桜木フリーで5分の0

 

 ダム バチン アウトオブバンズ

 

 桜木とノビツキー変わる

 

ポパイ「ドンマイ」

 

ロジャース「まだ力みがあるぞ」

 

桜木「わかっているさ」

 


ポパイ「桜木伸吾のプレイをよく観るんだ」

 

    ダム ビツ ビツ シュ ガーン

 

伸吾「ダメだ」

 

 

  サ バチン リバウンド争いがボールがこぼれたら即ルーズボールを伸吾取る

 

 

伸吾「よし挽回」

 

  伸吾素早く

 

 

  ビツ シュ パスッ

 

伸吾「さすがスタックハウスさん」

 

スタックハウス「いやナイスパス」

 

桜木「伸吾は何も考えていないんだ」

 

ポパイ「あいつは失敗を恐れないんだ」

 

   「切り替えも早い」

 

   「全部決めるのは誰にもできないんだ」

 

ロジャース「一番下手くそがカッコつけるなよ」

 

 

    プロになってもまだまだこういう部分は残っている桜木

 

ロジャース「何俺も何試合も0点というときはあったさ」

 

     「お前はお前なんだ」

 

     「大丈夫お前はプロでも通用している」

 

 

      試合はナッシュのスリー 仙道のダブルクラッチ

 

      マリオンのスリー   ノビツキーのスリー

 

 

     4分が経過してサンズのタイムアウト

 

 

桜木「俺は俺か」


スポンサーサイト

  • 2020.07.23 Thursday
  • -
  • 20:13
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
よくこんな文章を恥ずかしくもなく世に出せるな〜と非常に感心しました!これからも頑張ってください!
  • ひろし
  • 2018/04/10 4:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM