<< キャプテン優子 | main | 俺のセリフ >>

スポンサーサイト

  • 2020.07.23 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マイの相談 

JUGEMテーマ:SLAM DUNK

ある日の放課後

マイ「キャプテン 相談があるんです」

優子「どうしたの マイ」

マイ「どうしてもシュートが入らにのよ?」

優子「練習すればいいじゃない」

マイ「練習してるわよ でも上手くならないのよ」

麻紀「練習が足らないだけよ」

伸吾「あのさ 二人ともそんな言い方じゃダメだよ」

麻紀&優子「なによ 馬鹿伸吾」

伸吾「馬鹿伸吾です」

麻紀&優子「もう伸吾は」

  楽しそうに笑う3人

  おもわずマイも笑う

伸吾「マイちゃんだったよね」

  「マイちゃん シュートは、努力が大事だけども基本とその人にあったシュートフォ―ムが大事だよ」

  「だから、頑張ってよ」

  「それとマイちゃんは、背がチーム1高いんだ」
.
  「シュート決まらなくてもリバウンドとブロックが上手ければスタメンになれるよ」

優子「さすがバスケオタクね」

  「確かにそうね マイには、悪いけど今のあなたじゃここにいる帰宅部の伸吾にもリバウンド勝ってないわ」

麻紀「そうね 少しやってみようか」

  シュ ガーン バシッ  

  シュ ガーン バシッ

  シュ ガーン バシッ

伸吾「もういいよ マイちゃんは、スクリーンももっと頑張らないといけないがボールの落下点にしっかりいないとダメだよ」

  「大事なのは、判断力だ」

  「どうだい 俺が放課後コーチしてあげるよ」

  「やってみる」

優子「それは、ダメ」

マイ「大丈夫よ 私彼氏いるの」

  「取らないわよ あなた達の伸吾」


 

スポンサーサイト

  • 2020.07.23 Thursday
  • -
  • 07:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
小学生のファーストキスや彼氏云々という話題はキモいです。

  • 通りすがり
  • 2016/05/16 9:41 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM